次世代のリーダー候補を見極める「3つのポイント」と「出会い方」


 

スキルは申し分ないのに、自社のリーダーとしてはうまく機能しなかった…
そんなことってありませんか?

「優秀なメンバーはいるが、責任者を任せられるレベルではない」
◆「労力をかけて若手を育成しても、育った頃には転職してしまう」
◆「ミドルクラスを募集しても要件や社風とのマッチングが難しい」

事業を引っ張ってくれるリーダー人材の不足は、多くの企業が抱えている悩み。
育成の余裕がない場合、経験者を中途採用で獲得する必要がありますが、未経験者の採用に比べてコストもかかります。

今の時代に求められているリーダー人材ってどんな人?

活躍できるリーダーかどうかは、スキルや経歴だけではわかりません。
そこで、3つの重要なチェックポイントをご紹介します。

さらに、自社が求める「リーダー像」にフィットしていることが最も大事!

「カルチャーマッチング機能」を装備している採用ツール「LiBzCAREER」なら、レジュメや経歴だけではわからない「フィット感」もチェックできます。

LiBzCAREERは、長期的なキャリア構築を意識している「優秀女性人材」に特化したデータベース。
生産性へのこだわりやコミュニケーション能力も高く、まさに次世代のリーダーにふさわしい女性人材が集まっています!

会員データベース

次に、カルチャーにマッチした即戦力人材の採用を可能にする「LiBzCAREER」を活用して、事業を牽引するリーダー人材の採用に成功した3社の企業様をご紹介します!

事業責任者を任せられるキャリアとチャレンジ精神。長年求め続けてきた最適な人材をわずか2ヶ月で獲得!(株式会社UENマネージメント)

1日10分のスカウトで課長、新規事業担当者を2名採用。即戦力採用で事業加速(株式会社グローバルキャスト)

採用専任担当不在の中、最短3週間で、将来のリーダー候補となる優秀人材を3名採用(スタンダードキャピタル株式会社)

 

その他多数のご活用事例など
個別無料相談受付中

03-6455-0075

(10:00-18:00)