IPOに向けた社内体制の強化。事業部間をブリッジできるキャリア層人材を3か月で3名採用。


株式会社シー・コネクト 代表取締役 嶽本泰伸さん 人事総務部 大里真澄さん

導入前課題

・IPOに向けた社内体制の強化にあたり、事業部間をブリッジできる人材を求めていた
・新卒から若年にかけての若手メンバーのさらなる成長と長期活躍促進
・事業拡大に伴い即戦力人材の補強

導入後効果

・採用コストと工数を軽減しながら優秀な人材を採用できた
・登録者の職務経歴や意向が明確で、求める人材へのアプローチがしやすくなった
・実質3か月で3名のキャリアマッチ採用に成功、事業部間連携が強化された

社内体制強化のフェーズにさしかかり浮き彫りになった
事業部間をブリッジする人材の必要性と、若年層スタッフの育成・活性化

株式会社シー・コネクトは、Eコマース市場を主軸に事業を展開している会社です。創業当初から販売している「インク革命.com」をはじめとしたインク事業や、専門サイト「nunonaの布ナプキン」を運営する女性用布ナプキン事業、また女性専用プロテインなどの自社製品を企画・開発、販売まで一気通貫で行なう事業などを手掛けています。
当社ではIPOに向けて計画を立てており、各事業の業績が伸長していく中で、事業部間の連携が不十分となっていることが課題として浮き彫りになりました。自社開発の基幹システムは、業務管理だけでなく事業進捗などにも紐づけているのですが、このたびの監査指導に基づいてシステムを刷新する中で、各事業部単位での運用は確立されていても、他事業部との連携が思うように取れていないのではないかという点を見出したのです。そこで、事業部間をブリッジしてストレッチが利かせられるようなビジネススキルを持つ人材の獲得を目指すことにしました。
一方で、若年層スタッフの定着率が想定のようには伸びにくいという課題も抱えていました。新卒で入る会社をキャリアパスと捉え、ようやく育ったタイミングで「外に出て経験してみたい」と転職する若年層が多いのは、時代の潮流だと聞きます。弊社も例外ではなく、若年層がなかなか定着しないことが悩みでした。そこで、若手社員に「こういう人になりたい」「こういう仕事が学べる」という想いで仕事に臨んでもらえるほか、社内の活性化にも繋がると考え、求める人材を一定年数社会人経験のあるキャリア層に定めて、採用活動をしました。

何十という媒体を活用したり、紹介会社を通したりした結果、人事の採用力があれば、スカウト型のほうがコストパフォーマンス高く、成果が上がると感じていた

今後の経営方針が固まりつつあるときに、当時の人事総務部の責任者と話し合い、複数の媒体を使うのではなく、「これ」という媒体を決めて、その中で成果を上げていこうという決断に至りました。媒体の選定においては、掲載した内容を求職者が見て応募するという従来からある手法よりは、ピンポイントで求職者のスキルやキャリアを確認した上で、自社とのマッチングを重視して、採用する側からアプローチできる手法を選ぶことにしました。また、これまでに何十という媒体を活用したり、紹介会社を通したりした結果、人事の採用力があれば、スカウト型のほうがコストパフォーマンス高く、成果が上がると感じていたことも決め手となり、ダイレクトリクルーティングでの採用に絞りました。条件にあてはまる媒体を探していた時に紹介してもらったのがLiBzCAREERでした。

採用コストのパフォーマンスの高さと、WIN-WINの関係が持てる人材の豊富さを実感

LiBzCAREERのダイレクトリクルーティングを活用するのは初めてのことでしたので、サブスクール型の研修会に参加して、「ダイレクトリクルーティングとは」という基礎知識から活用の仕方までを分かりやすく教えてもらい、不安を解消できたのは非常に助かりました。実際に導入したばかりのころは試行錯誤もありまして、そこから学んだのは、条件定義をクリアにすることでした。スカウトしたい方のイメージがふわっとしていると条件に合った方を見つけることは難しく、逆に何を重視するかを明確にすることで、どうしてもこの方が欲しいという人材に出会うことができたんです。
今まで女性特化型の求人媒体を数多く使ってきたんですが、LiBzCAREER の登録者は抜群のスキルをお持ちの方が多いので、数を打てば当たるという手法ではなく、スカウトしたい方を絞り込んでその方に響くものを提供するやり方で、素晴らしいご縁に恵まれました。スカウト数を多くして工数を増さなくても、確度の高い方に寄り添った中身の濃い採用ができるようになりました。
また、LiBzCAREERは、UI/UXが非常に機能的で初心者でも使いやすく、登録者の質が高かったということもあって、選考に進んでいただく方の選定がスムーズでした。LiBzCAREERからは3名の方を採用させていただきましたが、とても優秀な人材で驚いています。長年いたかのようにすぐに既存社員と馴染んで大活躍してくれていますよ。

事業拡大に向けての人事活動は半年前くらいから動き出しましたが、実際に運用を開始したのが3か月前くらいですので、単純に採用コストを考えただけでも実質3か月間で3名を採用できたことは、とても高いパフォーマンスです。求めていたスキルや人物像に合致した人材を獲得するには、掲載課金型だと平均50~60万円は軽くかかる上に成果は保証されず、人材紹介を通すとその方の年収の35%の課金となるので結構なコストがかかります。ですので、コスト面だけ見ても非常にいい採用活動ができました。
また、人材の質という点でもとても満足できる採用ができました。他の女性に特化した媒体を活用したときは、業務内容よりも福利厚生や待遇を第一に気にされている方が多かった印象もあり、何十件と応募があっても一人も採用にならないこともありました。
私たちが求めているのは、「自分に何ができるのか」「自身の持つキャリアをどう活かしたいのか」など明確な軸のある方ですが、LiBzCAREERの登録者は自身のポイントを押さえた優れた女性が多いと思います。今回、セグメントをかなり絞った採用を行なったため、応募者数は多くない中でしたが、その分面接に来る方はドンピシャでした。どういうことが貢献できるかということをしっかりと発信してくださるし、また今後のキャリアについてもしっかり考えていらっしゃる方が本当に多かったです。企業は働きやすい環境を作っていき、事業を拡大させていくというビジョンがあります。一方で応募する側は、何をしてどういうことをしていきたいかを見据えている。その両方の関係がマッチすればWIN-WINの関係になれると思うんです。

ママでもキャリアを諦めたくない。これまで積んできたキャリアをしっかりと活かせるような場がある求人が多くあるのがLiBzCAREERだった。

求職者(現人事担当)インタビュー 大里真澄さん

私が株式会社シー・コネクトに入社したのは、LiBzCAREERがきっかけでした。私自身の経歴でいうと、現在当社で担当している人事より、採用・研修担当の領域が長く、そのほかに企画や営業職にも長く携わってきたキャリアがあります。前職の転職の際にLiBzCAREERを知ったのですが、その時には紹介派遣会社にも登録していましたし、他の媒体も自分で活用しているユーザーでした。

その中でもLiBzCAREERの良さを感じたのは、女性に特化している点と、これまで積んできたキャリアをしっかりと活かせるような場がある求人が多くあった点でした。私はいわゆる「働くママ」です。そういうと聞こえはいいですが、媒体によっては対等な立場で求人紹介してくださるところが、少ないのも実情です。
仕事は続けたいという想いがある方はいるのに、妊娠出産で辞める方が低く見積もっても二人に一人の調査があります。LiBzCAREERは、私のような子育てをしながら働くことを希望する女性を応援・励ましてくれるプラットフォームであることはもとより、結婚している人も居ない人も、子供の有無も関係なく、自分次第でキャリアが描ける会社に出会えるサービスだと、人事担当としても、また求職者としても、感じています。私の知人に転職活動を行ないたいと相談された時には、まずLiBzCAREERに登録したほうがいいよとおすすめするくらいファンです(笑)。

会社概要
アジアNo.1の総合ECカンパニーを目指す株式会社シー・コネクトは、ECを軸に事業を展開する企業。「インク革命.com」をはじめ、女性向けの布ナプキン「nunona」など、企画・制作・運用・マーケティングから物流・カスタマーサポートまですべて内製化にこだわり、きめ細かなサービスをユーザーに提供している。

採用職種
・人事労務
・カスタマーサポート
・マーケティング

 

その他多数のご活用事例など
個別無料相談受付中

03-6455-0075

(10:00-18:00)