1日10分のスカウトで課長、新規事業担当者を2名採用。即戦力採用で事業加速


株式会社グローバルキャスト  執行役員 森川太輔さん

導入前課題

・第二創業期を迎え、新事業を任せられる有能な人材を必要としていた。
・新規事業担当者が採用業務を兼任、工数を割けなかった
・採用が進まないことが事業拡大の促進を阻んでいた
・限られたコストのなかで、採用難易度の高い母集団形成が必要だった

導入後効果

・工数を削減してスピード採用を叶えた
・カルチャーにフィットした即戦力人材の獲得
・有能人材の獲得により、新規事業が軌道に乗り始めた
・費用対効果の良い採用が実現できた

第二創業期を迎え、新規事業である法人向け商材の開発に注力

2008年に創業した当社は、従来はカスタマー向けの販売事業で伸びてきました。今後は第二創業期として自社ブランドの法人向けソリューションサービスと、教育に関する商材を扱う教育事業の二つの新規事業に注力していく方針です。事業の変化の潮目にあたり必要となったのは、企画担当者、バックヤードの管理担当者、教育事業担当者といった、新規事業に携わる新たな人材でした。というのも、これまでは営業職の社員が中心だったためです。

営業気質が強いカルチャーにマッチした人材を、コストを抑えて効率的に探したい

採用においては、今後の変化に対応できるフレキシブルで生産性の高い人材であることを重視していました。しかし、当社は営業気質が強いカルチャーで、新職種にフィットする優秀な人材にリーチするのが難しいという状況だったのも事実です。加えて、私は新規事業を担当しており、採用業務にそこまで時間を割けない状態でした。前述のような事情が重なって、なかなか新たな人材を採用できなかったために新規事業の進捗が思わしくなく、事業拡大のボトルネックとなっていました。

そのような状況下から採用活動を始めるにあたり、従来のメディア出稿型の求人サービスでは、工数面やコスト面では難しいと感じました。そこで、スカウト型のダイレクトリクルーティングを検討し、以前から気になっていた「LiBzCAREER」を選定。コスト面と求める資質を持つ登録者が多いことが決め手となり、導入を決断しました。

「求人メールの文面を女性向けにすると良い」との助言で改良、反応がアップ

最初はダイレクトリクルーティングの使い方を十分には理解していませんでした。そのため、ターゲットを意識した文面にしておらず、当初は応募が少なくて、良い人材になかなか出会えませんでした。
そこで、LiBzCAREERの担当者に「なかなかよい人材に出会えていない」と相談したところ、求人メールの文面では、女性目線を意識した文体を使うとよいとのアドバイスを得ました。さらに、スカウトメールも増やしたところ、一気に返信がくるようになったのです。

カルチャーフィットを重視して、長期就業可能な人材を

先述した通り、当社は独自のカルチャーがある企業ですので、生き生きと活躍していただくには、まず会社になじめることを重視していました。そこで、採用ではカルチャーフィットを最優先し、自分でどんどん仕事を創出していけるような人材であれば、キャリアやスキルは後から養っていけばよいと方針を定めました。

基本的には、返信があった応募者にはその場で日時を連絡し、全員と会うというやり方で面接を進めることにしました。応募してきた方達は、新事業が伸びている会社、ベンチャーのような雰囲気に惹かれて興味を持ったように感じました。おそらく、当社に興味をもってくださる段階で、ある程度のフィルタリング効果が得られたのではないでしょうか。カルチャーにマッチする優秀な人材が獲得できたことでも、コストパフォーマンスの良さを実感しています。

また、初回の面接では、入社時になるべくギャップを感じないように、当社の事業内容や担当業務をとことん説明するようにしていました。

採用に関する所要時間は1日10分。1ヶ月半でいっきに2名の採用が実現

応募者10名のうち、フィットしている方には、その場で次の面接のアポイントをとりましたので、効率的に進めることができたと思います。

最終的には2名が採用となりました。新規事業を任せたいと考えていた1名は、1週間に2回面接を行なって採用を決定。教育関連の業務キャリアが長いもう1名の方には、4回面接を行ない、本人の意思確認に時間をかけました。それでも1ヶ月半ほどで入社が決定しました。

面接以外の採用に関する所要時間は1日10分でしたので非常に手間なく優秀な人材を採用できたと思っています。また応募獲得のために時間がかからなくなったため、私自身が新規事業に注力できた点でも、大いにメリットを感じています。

新しい人材の活躍で、新事業が前進
チャレンジ精神旺盛なパワフルな女性が多い

新事業担当者として採用した方は、すでに入社し、「プレイング管理職」として期待以上の活躍をしています。今回の採用によって、停滞していた新事業がようやく前進し始めました。これまではノウハウがないなか、なかば手探りで特定の人に業務が集中していたのですが、今回、その道のプロフェッショナル人材が入ったことにより、業務を分業することができ、スピーディーにプロジェクトが進むようになりました。今後は、さらに新たな人材を採用することで、もっと事業を促進していきたいと考えています。

今回採用した方々もそうですが、LiBzCAREERに登録している方たちは、「次世代の事業を自分たちの手で作り上げたい」「出来上がっていない会社で経験を積みたい」「さまざまな新規事業に挑戦したい」という人材を求めている企業に向いていると思いますね。当社に応募してきた方達が、まさにそうした志向をもっていましたし、自分でそうした企業を見つけ出す感覚も優れているので、非常にマッチングしやすいのではないかと感じました。

採用職種
事業企画:1名
教育事業課長:1名

■会社紹介
「ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業」と「教育事業」を主な事業として展開。BPO事業は、企業の業績に直結する中核的ビジネスプロセスのなかでも特に運用プロセスに焦点を当て、直接的な利益創出を目的としたマーケティング業務に対するサービスです。さらに、統合事業ブランド「G-VaLEd(ジー・バレッド)」を通じて「アビバキッズ」、「アビバアットホーム」、「G-TELP」、「MyET」を運営し、教育事業も展開。「G-VaLEd」は、関わる人たちの人生がより豊かになることを目指して、将来の夢の実現と個人の成長のために必要な教育サービスを創造しています。

 

その他多数のご活用事例など
個別無料相談受付中

03-6455-0075

(10:00-18:00)