「事業共感×豊富な経験」重視の中途採用。優秀人材が揃うデータべースで即戦力獲得し新規部署立上げを加速


株式会社アイ・パッション 代表取締役 浅井 慎吾さん

導入前課題

・ビジネスリテラシーの高いポジションが採れるプールを求めていた
・人気職種であるキャリアカウンセラーの募集。工数的には未経験のチェンジ層からの応募殺到は避けたかった
・新設のCS(カスタマーサクセス)部署を牽引してくれる人材を求めていた

導入後効果

・経験豊富な人材が多いデータベースだから、期待通りの母集団を形成できた!
・1日15分のスカウトでも高い返信率!事業共感型の即戦力人材を東京と大阪で2名採用
・同業界でキャリアを積んだ意欲的な人材を獲得し、新設部署の立上げを牽引!

通常の雇用形態と異なる業務委託募集に挑戦するべく LiBzCAREERを選んだ

―今回はどのような理由があって採用活動をすることになったのでしょうか。

これまで弊社は企業の新卒採用支援として、Webメディアと採用イベントの2軸をメインにしてきま した。そして、2017年8月、新たに学生に対する企業紹介事業を開始。しかし、進めていくうちに 「この事業は新卒社員が担当するよりも、キャリアを積んだ社員のほうが適している」ということが わかってきたのです。

なぜなら、新卒社員は学生とほとんど経験・知識量が変わりません。しかし、社会人経験が10年以 上あるような人であれば、苦い経験や仕事の面白みなど、キャリアを積みながら培ってきた知見があるはず。 そんなベテラン社会人にキャリアカウンセリングをしてもらったほうが、これから社会に出る学生のためになると思ったんです。そこで、新規事業の即戦力となる経験豊富なキャリアカウンセラーを採 用もしくは獲得したいと考えました。

しかし、弊社は「パッションナビ」という新卒採用サービスを運営し、「新卒採用で組織を作る」 ということを提唱している会社。これまで、単発で管理部門やマネージャークラスの中途採用をしたことがあっても、常時募集はかけていませんでした。

―なるほど。今回の募集は正社員ではなく“フリーランス”“業務委託”という雇用形態で求人を出され ていますが、どうしてでしょうか。

キャリアカウンセラーは人気職種なので、「社会人経験10年以上 + 正社員」という条件で募集した場合、「キャリアカウンセラーにチャレンジしたい」というチェンジ層からの応募が殺到するのではないかと思ったんです。様々な職種を経験していることはマイナスではないのですが、肝心のキャリアカウンセリングの経験が少ない人からの応募が多くなってしまうのは工数的にも避けたい状況で した。
そこで思いついたのが、“フリーランス”というキーワード。人材業界で人事やキャリアカウンセラーを経験したあとに、フリーランスとして独立される方はけっこういるんですよ。過去の経験から、ライフイベントで一旦キャリアがストップする優秀な女性カウンセラーがたくさんいることもわかっていました。また、「活躍できる女性は限られた時間でもパフォーマンスが高い」ということも知っ ていたので、そういう方々に“業務委託”という形で、事業をお手伝いいただきたいと考えたのです。 私も長く人材業界に携わっているのでわかりますが、人と向き合うキャリアカウンセラーという仕事が好きな人は、本当に好きなんですよね(笑)。
出社すること自体をそれほど重要項目ではないと考え、「パソコンとコミュニケーション能力があれば、就業場所は問わない」という柔軟な働き方を提示。即戦力になれる能力があるのに、家事・育児などに追われ、正社員という働き方を選べない優秀な女性を採用したいと思っていました。
ただ、「正社員で安定したい」という風潮の強い転職市場で「フリーランスで業務委託」という募集で応募が来るのかという点は心配でしたね。そんなときに、LiBzCAREERの担当営業の方から、 「LiBzCAREERには正社員・フルタイムを希望しない登録者も多いし、御社の募集にマッチするよう な経験のある女性もいますよ!」と聞いて、弊社との相性が良いかもしれないと思ったんです。そこ で、すぐにLiBzCAREERの導入を決めました。

スカウトに対する反応率が圧倒的に高い 優秀人材の採用・獲得により新設ポジションでの採用も実現

―ありがとうございます。LiBzCAREER導入後の採用活動はいかがでしたか。

「経験豊富な方からの応募が多い」という印象が強かったですね。また、正社員の求人がほとんどのなか、業務委託という珍しい求人を出したことで、弊社の求める人物像にマッチした母集団形成ができました。
スカウトに対する反応率も驚異的に良かったです。ライフイベントもキャリアも諦めないという意欲ある女性たちの思いと、弊社の採用ニーズが合致したことでスムーズに採用が進んだのではないで しょうか。

―これまで、新卒採用をメインでやってこられたと思いますが、中途採用ではなにか違いなどがありましたか。

弊社の採用では理念やビジョン、価値観などのマッチを重視。共感してもらったうえで、新卒採用 ではポテンシャル重視、中途採用では経験重視で採用活動を行っています。だから、新卒採用も中途 採用も採用の根幹は一緒でしたね。


採用計画や他社の募集内容、LiBzCAREERの求職者データを見て、最初から今回の採用はうまくいくというイメージがありました。それでも、スカウトにここまで反響があって、こんなに早く採用が 決まるとは思っていなかったので、大変驚いています。

―今回の採用活動では、募集職種だったキャリアカウンセラーのほかにCS(カスタマーサクセス)も採用されていますが、どういった背景があるのでしょうか。

今まで弊社サービスは、クライアントからのお問い合わせへの対応のみというサポート体制をとっていました。しかし、新卒採用はメディアに求人を掲載すれば終わりというわけではなく、採用の進捗に合わせて原稿をアップデートしたり、追加のスカウトをしたりして、しっかり運用していかないと成果は出づらいこともあります。しかも、新卒採用はロングスパンなので、1~2週間という短期で はなく3カ月から半年もそれが続くことになります。

一方、弊社のクライアント様はベンチャー企業や中小企業が多いため、通常業務と採用を兼任して いる方も多く、「業務量が多すぎて対応しきれない」「採用業務の優先順位が上げられない」といった話をよく聞いていました。そこで、採用やサービスに対する潜在的な不満・不安を解消し、リピート率を上げるために、弊社側からも積極的に定期連絡をするCS職を設置しようと考えたんです。

あくまでも採用のメインはキャリアカウンセラー職だったのですが、同時に新しく立ち上げたCS職も募集することにしました。

―人材サービスを利用する際によく挙がる課題ですね。

そうですね。そういった企業の採用課題に対しては、採用成功までの道のりをクライアントと一緒に歩んでいくCSが必要なんです。「こんなメッセージやテンプレートがおすすめです」「原稿のこの部分はこういう風に修正しましょう」といった感じで、2週間に1度ほど定期連絡する業務を想定していました。

弊社媒体に登録する学生の方々に対しては、「面白い人が多い」とご好評いただいているので、良い学生が揃っていると自信を持って言えます。だからこそ、サービスを活用しきれずに採用に繋げら れないのはもったいないですからね。

―今回の採用活動でCS職にマッチした人材と出会えたんですね。

CS職で採用した人は、小学生と幼稚園児のお子さんがいて、10~15時の5時間勤務。しかし、過去に大手求人媒体での営業経験があり、直近では大手求人メディアで掲載後の効果測 定をするフォローアップ、つまり、まさに弊社が実施したかったカスタマーサクセスのような仕事を やっていたんです。

最初はキャリアカウンセラー職に応募してくれたのですが、面接で話を聞くと、弊社の事業理念や 価値観への共感と、「どの職種であれ、新卒の方と関わってみたい」という思いを強く感じました。 そこで、「CSを新設するので今までの経験を活かしてみませんか?」と提案してみたんです。

キャリアカウンセラーとして採用したフリーランスの2名の方もバリバリ活躍してくれているので、 今回の採用活動は実り多かったと感じています。

採用ニーズに合わせて変化できる掲載手法が魅力
柔軟な働き方を提示すれば、経験豊富な即戦力人材が本当にたくさんいる

―弊社サービスの使用感や良かった点を教えてください。

LiBzCAREERの募集職種を複数掲載できるシステムはとても良いと思いますね。弊社はベンチャー企業なので、成長とともに採用ターゲットや募集職種がどんどん変わっていくでしょう。そんななか、 複数の職種が掲載できるということは、事業の成長スピードに合わせて自由に変更ができるということ。継続して活用していけることはありがたいですね。

また、同じ職種でも切り口を変えた求人を同時に複数掲載できるので、効率よく効果を出せて、かなり助かっています。

―十分活用していただけたようでうれしいです。最後に、採用のプロフェッショナルである浅井さんに伺いたいのですが、LiBzCAREERはどのような企業にお薦めいただける媒体でしょうか?

経験豊富な人材に活躍してもらうために、柔軟な働き方を提供できる企業には合うと思いますよ。 多くの企業が働き方改革を進めているとはいえ、まだまだ実際に柔軟な働き方が機能している会社は数えられる程度。フリーランスや時短勤務希望の女性のなかには、自分の経験を活かしてバリバリ働きたいという思考の人も多いと思います。LiBzCAREERではそういう方に刺さる求人を出しやすいで すね。

特に弊社の今回の採用では、“フリーランス”や“業務委託”というジャンルで求人を出したことが大きかったですね。他の媒体だと、基本的に“転職(職を変える)”という思考の求職者が大多数だと思うのですが、LiBzCAREERは「女性の社会進出を応援する」といったコンセプトのもと、単なる転職ではなく「一旦キャリアから退いたが、そのキャリアを生かしたい」といった、働くことへのビジョンを明確に持つ求職者が多いことを実感しました。

ライフイベントや家庭の事情で正社員としてのフルタイム勤務が難しい、でも社会人経験が豊富という女性はLiBzCAREERにたくさんいます。だからこそ、正社員に限定せず、柔軟な雇用形態で募集を出すことで、優秀な人材を集めるのは難しいことではないと思いますよ。

■採用職種
・キャリアアドバイザー 2名
・カスタマーサクセス 1名

■会社概要
成長企業の採用と学生の就職を支援するキャリアサイト「パッションナビ」を運営する株式会社アイ・パッション。「ヒトとの出会いを大切にし、ヒトの成長を実現し、ヒトの夢を叶える」という経営理念の下、就活イベント事業や新卒紹介事業、組織・人事コンサルティング事業など、ベン チャー企業の抱える“ヒト”に関する様々な課題に向き合っています。

 

その他多数のご活用事例など
個別無料相談受付中

03-6455-0075

(10:00-18:00)