事業責任者を任せられるキャリアとチャレンジ精神
長年求め続けてきた最適な人材をわずか2ヶ月で獲得


株式会社UENマネージメント 代表取締役社長 楠田 佳世さん

導入前課題

・事業責任者候補となる優秀な人材をずっと探していた
・店舗の運営・ドレス制作の両方のスキルを兼ね備えた人材を採用したかった
・本格的な正社員の採用活動が初めてで採用コストに不安があった

導入後効果

・変動のない安定した採用コストでアパレルの専門知識と店舗運営能力の高い優秀人材を獲得
・感覚的に行ってきた仕入れ業務がデータ化され、これまでの問題や改善点が明確になった
・アパレルの専門知識が加味されたことで、オリジナルドレス開発が前進した

会社の未来を見据えたときに課題になった業務の安定化・効率化・拡大化
柱となる事業運営を任せられる正社員雇用に乗り出した理由とは

特別なイベントのためにワンランク上のパーティドレスをレンタルするサービス「パーソナルクローゼットM&V」というブランドを2009年に立ち上げました。2014年には結婚式の母親向け洋装ロングドレスに特化したレンタルドレスサービス「M&V for mother」も開始して、このサービスは現在の主軸になっています。東京・麹町にあるサロンでレンタルサービスを行っておりますが、東京をはじめとした首都圏だけでなく、最近では日本全国にお住いの親御様からもご要望をいただくようになり、「東京以外にサロンはないのですか」という声も多く聞こえてくるようになりました。その声にお応えしたいという想いと、事業を拡大したいという願いもかねてからあり、事業を任せられる責任者を据えたいと、人材採用の活動に踏み切りました。


私たちの会社は、接客や採寸を任せられるパートタイムスタッフを中心に運用しています。一方で、事業拡大を見据えたときに、必要なスキルやキャリアイメージを考慮すると、多店舗展開や大きな視野での事業計画までパートタイムスタッフに委ねることは違うと思いました。これまでにも知人の紹介や、女性に特化した求人サイト、また、アパレル専門の求人サイトも活用して正社員採用に臨んだことはありましたが、オールラウンドで客観的な視点を持ち、キャリアに対して明確な意識を持つ人材に巡り合えず、雇用に至ることはできませんでした。しかし、アパレル業界の知識や経験があって、事業運用やキャリアアップの意欲がある女性を、本腰を入れて探そうと思っていたところに、関連会社にお勤めの優秀なスタッフさんにLiBzCAREERのサービスをご紹介いただき、この度、導入してみることになりました。その方自身が転職活動の折に活用していたのがLiBzCAREERだったということで、いわばユーザー目線で薦めていただいたのです。

「責任のある仕事」を求めるLiBzCAREER登録者の想いと、
「責任のある仕事」を任せたい事業主の願いがマッチング

LiBzCAREERを導入するまでは、本当に反応があるのかと不安でしたが、コストを抑え、効率良く採用活動を行いたかったので、追加コストなしで活用できたのは大きなメリットでした。一回募集要項を作成したら、追加で写真やテキストを入れるときには追加料金が発生するメディアが多い中で、何度でも修正できるのはありがたいかぎりです。また、採用ページを作成するうえで作業がしやすかった点も、実際にLiBzCAREERのサービスを使ってみてよかった点のひとつです。正社員の採用経験がなく、時間も十分にとれない中では、フォーマット化されたUI/UX環境は大変重宝し、作業効率もはかどりました。
ちなみに、LiBzCAREERのサービスに登録している方々の情報を拝見して、特徴的だなと思ったのは「責任のある仕事をしたい」と考える女性が多いことでした。セカンドキャリアを考えて女性が転職するときにキーワードになるのは「責任」です。その責任を請け負う覚悟と対価をきちんと表現できる女性が多く登録されているのがLiBzCAREERなのかなと思っています。


数多くのスカウトメールを送るのではなく、アパレル経験があってマーケティングスキルもある女性でセグメントを絞って探していたところ、野口さんという素晴らしい人材に巡り合うことできました。スカウトメールを送り、パートスタッフ全員の面談と私の最終面談を経て、適性検査も通過し、念願の正社員を雇用することができたのです。

これまでの経験を生かした緻密なデータ分析で問題点が洗い出され、
仕入れ先の開拓や商品開発の飛躍など、事業拡大の道が開かれた

野口さんが正社員として入社後まもなく積極的に取り組んでくれたのは、顧客データの分析とトレンド解析でした。アパレルのメーカーや商社で培われたキャリアをもとに、さまざまな視点からマーケティングが行なわれ、今まで感覚的に行なっていた仕入れ業務が数値化されたことによって、サービスを展開するうえで必要な着数や号数、デザイン数などが明確になり、事業の安定化にともなう問題点や課題があらわになりました。
問題点を改善するためのさまざまな提案もしてくれて、当社だけでなくアパレル業界ならではの課題でもある、売れ筋商品の生地の確保のほか、新たな仕入れ先の開拓、商品開発など、予測していた以上のスピードで事業が飛躍しつつあります。

私自身はもともと管理業務が得意なため、事業責任者として野口さんをサポートしつつ、多店舗運用といった会社の未来を第二フェーズ、第三フェーズと計画的に考えられるようになり、事業拡大の道が開けた点も野口さんという人材を獲得できたからでしょう。正社員雇用が叶い、事業計画を立てられるような現在は、次のフェーズの確立に必要なデジタルマーケティングに長けた人材を採用しようと考えています。これからもまたLiBzCAREERで新しいご縁を結べたらと思っています。

女性・セカンドキャリアに特化したメディアだから
チャレンジしてみたいという想いも叶いやすい

求職者インタビュー 野口 真紀子さん

私が新卒で入社したのが大手アパレルメーカーでした。2年間販売スタッフとして勤め、お客様と接していく中でもっとニーズにあったもの、喜ばれる商品を自分で作ってみたいという物づくりへの意欲がわいてきて、ファッションを基礎から学ぼうと、会社を退職して専門学校に入学しました。卒業後はアパレルODM、商社に転職をして、企画や生産管理などの業務を10年ほど担っていたのですが、膨大な仕事量に疲弊してしまい、キャリアチェンジも視野に入れて、次なる職場にはまったくフィールドの異なる広告代理店を選び、契約社員として従事しました。仕事の環境や居心地も良く、契約更新のタイミングで再契約を打診されたのですが、責任のある仕事をしてみたいという想いから、今後の生き方も考えて正社員として働く道を選びました。


転職活動でLiBzCAREERの求人サービスに登録した理由は、女性が活躍できる土壌がある点と、これまでのキャリアを生かした職場を探せそうな点でした。また、LiBzCAREERは女性のセカンドキャリアに特化したものなので、女性目線で仕事選びができるというのも魅力でした。募集されている企業の情報には、福利厚生などの基本的な情報のほかにも、応募する前に聞いてみたくても、聞きづらいポイントもきちんと明記されていて、安心して求職することができる点もLiBzCAREER ならではだと思います。


結婚・出産と女性のライフステージが変わりますが、それに合わせてこれまで積み上げてきたキャリアを諦めるのはもったいないです。時間を拘束されなくてもスキルや頭脳を使って短時間でも貢献できる人材は多いと思います。そんな人材のキャリアを求める企業はたくさんあると思うんです。まさにLiBzCAREERはそういった優秀な女性と企業がマッチングする今までになかったプラットフォームだと思います。

■会社紹介
結婚式を控える新郎・新婦のお母様を美しくサポートするフォーマルドレス専門レンタルドレスサービス「M&V for mother」を運営。「すべてのお母様を美しく」を理念に、シルク、タフタ、レースなど高級素材を使用した、晴れの舞台に相応しい正礼装のフォーマルドレスを100着以上揃え、5号から15号以上まで幅広いサイズに対応。いくつになっても美しくありたいと願うすべての女性をファッションで応援しています。

■採用人材
事業責任者 1名

 

その他多数のご活用事例など
個別無料相談受付中

03-6455-0075

(10:00-18:00)