『1カ月半で4名の採用決定。デジタルマーケ経験者採用で即戦力化』


SATORI株式会社 代表取締役 植山 浩介 様 マーケティンググループ グループ長 相原 美智子 様 

導入前課題

・人材紹介を使っていたが、ベンチャーである弊社には全く紹介がこなかった
・ダイレクトリクルーティングに時間を使えていなかった

導入後効果

・応募18名、面接6名、内定4名という効率的な採用活動が実現
・即戦力となる10年クラスのBtoC向けマーケッターを採用

時間も人手もない中、有名企業との人材の取り合いは厳しかった

―弊社サービス導入前の課題などを教えてください

植山:LiBz CAREER導入前は、いくつかの人材紹介サービスや求人メディアを使っていましたが、ニッチなBtoB業界であることから職務内容の面で目立つアピールがしづらい弊社の求人ではなかなか人が集まらず……。有名企業が数多くの求人を出しているなか、ベンチャーである弊社は非常に苦戦していました。また、エージェントからの紹介があっても、こちらの求める人材ではないんですよね。訴求ポイントをしっかりとまとめて、自分たちでメディアを有効活用すべきなのはわかっていましたが、とにかく人手も時間も足りなかったんです。

また、大手メディアには膨大な数の人材データがありますが、登録内容は広く浅くといった印象で、そこからは人材の特色がほとんど感じとれませんでした。もっと人材のことが分かるデータがあれば、求める人材が探しやすいのにと思っていました。

―なるほど。どのような人材を採用したいと考えていたのですか?

植山:求める条件としては、「集中力と素養のある人」です。採用活動ではテクニカルな経験者を求めがちになりますが、弊社の場合は技術や経験がなくても、与えられたタスクを必ず完了できるような強さを持っている人が理想だと考えていました。今回の募集職種と関係のないものであっても、過去になんらかの実績を出した経験があれば、1年以内には経験者に追いつけると思っていたので。

また、設立時に「働き方を大切にする会社にしよう」と考えていたこともあり、とにかく社員にはゴリゴリ売っていくようなパワープレイをさせたくなかったんですよね。だから、そういう観点では、女性という属性がマッチしそうだと考えていました。そこで、まずは、「女性が働きやすい職場づくり」を意識しながら、この先のロールモデルとなってくれるような女性の採用から始めることにしました。

採用メディアをいろいろと検討したなかで、女性のみの人材データがあり、弊社が求める人材像に必要な条件で絞り込めることと、リソース不足でできなかったスカウトメールの作成を手伝ってくれるというところに惹かれ、LiBz CAREERを導入することにしました。

短期間でマッチング率の高い効率的な採用が実現

―ありがとうございます。導入した所感はいかがでしたか?

植山:とにかく速かったですね。動き出して1カ月半であっという間に終わってしまいました。応募自体は全部で18件と、それほど大量ではなかったのですが、マッチング率が高かったので、面接まで進んだ6名のうち4名を採用しました。

最初はレジュメで採用の判断をしたんですが、かなり丁寧に書き込んでいる方が多かった印象があります。書類審査を通過した6名のレジュメは、登録データで性格まで把握できると感じられるほどしっかりしていましたね。

―かなりマッチング率が高かったのですね!課題となっていたダイレクトリクルーティングの部分はいかがでしたか?

植山:ダイレクトリクルーティングは本来、自分たちが責任を持ってやるべきものだと思いますが、LiBz CAREERにはノウハウや情報が蓄積されていたため、問題なかったですよ。

―他社の採用担当にLiBz CAREERをお勧めするとしたらどういうポイントでしょうか?

植山:運営会社のLiB自体がベンチャー企業なので、ベンチャーの気持ちやニーズがよくわかっていると思うんです。人材データやメディア自体の質も良いので、企業規模が小さい会社には特におすすめしたいですね。

気にかけてもらえている安心感 自分の求めているものを与えてくれる会社に出会えた

―ありがとうございます。それでは、今回LiBzCAREERを通じてSATORI株式会社に入社された相原さんにお話を伺います。弊社以外のサービスも利用していたかと思うのですが、比較していかがでしたか?

相原:他の転職サイトからは定型文のようなメールがたくさん送られてきて、対応が大変だったんですが、LiBz CAREERからのスカウトメールはフレンドリーなものが多かったですね。「明日、時間があればお話しませんか?」というフランクなノリで、親しみやすいところが良かったです。

それに、大手人材メディアの求人は広く浅くたくさんの情報があるので、こまめに見ないとどんどん埋もれていってしまうんですが、LiBz CAREERの場合は自分に合う求人がピンポイントで出てくるんです。それが貯まればチェックする、という感じで大手メディアとは違う使い方をしていました。

―なるほど。相原さんはどういった想いで弊社サービスを利用されたのでしょうか?

相原:私は弊社とは業界が違いますが、これまでもBtoCの分野でマーケティングやWEBマーケティングに関連する仕事をしてきました。出産と育児のために一時退職しましたが、「ここでキャリアを終わらせたくない」という強い気持ちがあったんです。

でも、他メディアでは、「ブランクがある人は、多少のキャリアダウンが当たり前」という雰囲気だったんです。ときには、育児中の人にとっては正社員になれること自体が最大の成功、という書かれ方をしていることも。それは違うと感じていたし、キャリアダウンしたくないという気持ちもあって、女性のキャリアやワークライフバランスに理解のある求人を扱うLiBz CAREERに登録してみたんです。ここでは職歴のブランクや育児中であるというところよりも、私の本質を見てくれていると感じましたね。

―ありがとうございます。実際にご利用なさってどんな印象でしたか?

相原:私が採用してもらえるように、しっかりと動いてくれている印象がありました。自分が登録した情報をしっかりと見て理解してくれている安心感もありましたね。

また、システム自体も見やすかったし、使いやすかったです。配信されるコンテンツやメルマガも事務的な転職情報ではなくて、「女性の働き方」にフォーカスしたお洒落な内容でこだわりを感じたし、見ていて楽しかったですね。

■会社紹介 SATORI株式会社は、マーケティングオートメーションツール「SATORI」の開発・販売・導入運用支援を行っています。2015年10月にスタートしたばかりの新しい会社ですが、ほぼ社員全員がマーケティング業界の実務経験者で構成されており、2017年現在、すでに導入企業は200社以上にのぼる成長企業ベンチャーです。

 

その他多数のご活用事例など
個別無料相談受付中

03-6455-0075

(10:00-18:00)