1. HOME
  2. お客様の声一覧
  3. お客様の声

株式会社弘報社
営業部課長/採用責任者 福嶋 大輔

カルチャーマッチ機能と丁寧なサポートで、
名古屋勤務の優秀な女性営業を、導入2ヶ月で2名採用成功!

LiBzCAREERの導入背景

営業としてより活躍・定着してくれる方を採用したく、新規採用チャネルを検討していました。当社で即戦力として活躍される方の傾向として女性の割合が高かったことから、優秀女性に特化したLiBzCAREERのデータベースに興味を持ちました。事前にカルチャーマッチ診断で候補者の志向性を確認できる点から、定着・活躍を見越した採用が実現できそうだと感じ、導入を決めました。

課題

  • スペック重視で、活躍/定着できる人材が採用できていない
  • 他のチャネルだと優秀な「女性」に絞って採用することが難しい
  • 応募からの歩留まりが悪く、余計な工数がかかっていた

効果

  • 優秀な女性営業を、利用開始2ヶ月で2名採用 
  • 13名の応募で2名決定。歩留まりが10倍以上に改善 
  • カルチャーマッチ診断で事前に相性をチェック、活躍/定着を見越した採用が可能に

早期活躍が見込める女性採用でLiBzCAREERに期待

営業が主役の広告代理店なので、営業職の採用は常に行っていました。もともとは、求人広告を使った採用がメインだったのですが、応募80名に対して1名採用できるかどうかというほど歩留まりが悪く無駄な工数が発生してしまっていたため、ダイレクトリクルーティングを導入してみることにしました。また、早期退職が多いことも課題のひとつでした。営業職の特性上、活躍できないことが離職の一つの要因になっているという仮説から、「早期に活躍できそうか」を採用時の判断ポイントにしようということになりました。そこで、今まで当社で早期に成果を出し活躍してきた社員を考えてみると、女性が多かったんですね。でも、今まで利用していた採用チャネルでは、優秀な女性に絞っての採用は難しいのが現実です。そこで、優秀な女性に特化したダイレクトリクルーティングであるLiBzCAREERを導入してみることにしたんです。

最小限の工数で42件の応募を獲得、利用開始2ヶ月で2名の内定承諾

結果としては、2ヶ月弱で2名の方に内定承諾いただくことができました。歩留まりも、418件のスカウトに対して応募は29件で、返信率で言うと7%くらい。これらはほとんど、「興味がある」をしてくれた方へのスカウト、もしくはサポートの方と一緒に作成したスカウトターゲットリストへの一括スカウトなので、スカウトそのものにはそこまで手間はかけていません。また、それとは別にインバウンドの応募も13件ありました。工数や歩留まりは満足できる結果だったと思います。そこから4名に内定を出して2名内定承諾という結果でした。これからの活躍が楽しみです。

運用のポイントはプッシュの方法と電話面談

ダイレクトリクルーティングを使った採用で心掛けていることは、3点。1点目は、「背中を押してあげる」こと。例えば、営業志望ではないユーザーであっても「希望の職種とは違いますが、あなたらきっと活躍できると感じました。一度チャレンジしてみませんか?」と背中を押すようなメッセージを送って、エントリーにつながった例もありました。営業担当やサポートの方に作成していただいたスカウトターゲットリストをさらに小分けにして、それぞれのセグメントに対してメッセージを作って一括スカウトをするイメージです。2点目は、「何度かメッセージを変えてスカウトをしてみる」こと。人によって刺さるポイントは違うので、文言を変えて同じ方に何度かスカウト送付をしていました。東京と違って求職者の母数がそもそも少ない地方では、こういった工夫ができるかどうかは非常に重要になってくるかと思います。LiBzCAREERの場合、初回スカウト時に2通目の送信まで予約できますし、再送はスカウト通数も消費しないので心おきなく送れました。3点目は、「スペックだけで判断せず電話面談やWEB面談につなげる」こと。コロナの影響もあって求職者側にも受け入れてもらいやすい下地ができていたのもありますが、基本的にはご応募いただいた全員と、電話かオンラインで一度は接点を持つようにしていました。ここである程度の相性も確認できますし、自社の魅力付けもできるので、いいことしかないです。有効応募の割合が高いダイレクトリクルーティングの、効果的な使い方の一つかと思います。

UターンやIターン狙いも◎地方採用こそダイレクトリクルーティングが最適

運用というよりは選考でのポイントですが、「ありのままを伝える」ことはとても意識していました。入社後のギャップが起きないよう、仕事のハードさや実力主義であることなどを、面談や面接でははっきり伝えています。裏を返せばそこが当社の仕事の魅力でもあるので、ありのままを伝えた上でそれでも選考に進んでくださる方とは、相性の良さは明らかでした。また、カルチャーマッチ診断は、気にしすぎも良くないですが参考にしていました。面談前にどんなタイプの方なのかが見えるのはいいですね。そもそも、「興味あり」をしてくださる方や、インバウンドで応募をしてくださる方は、このカルチャーマッチに基づいたレコメンドで弊社のことを知ってくださるケースが多いので、スカウトからの応募者でなくともマッチ度は高かったなと感じています。
最近は、UターンやIターンでの採用にもチャレンジしてみています。結果が見えるのはまだこれからですが、東京からのUターンを考えている非常に優秀な方と出会え、可能性を感じています。やはり、競合が多い東京で揉まれた営業人材は優秀な方が多いですね。UターンやIターン希望者は「現在在住エリア以外も視野に入れるのはどうですか?」とプッシュして初めて顕在化するケースも多いので、求人広告での採用は難しい。そういった点ではダイレクトリクルーティングは有効な手法であると思います。


丁寧なサポートとスピード感あるシステム改善で初めての導入でも安心

0003 _omicale_2.jpg

今まで、いろいろな採用サービスを使ってきましたが、その中でもLiBzCAREERのサポートはずば抜けて丁寧でした。サポートの方のケアもきめ細かく、定期的に改善提案をしてくれたので安心して運用できました。また、システムの改善スピードも素晴らしいと思います。スカウトの再送を有効に運用したかったため、スカウト送信済みの方のみを抽出できる機能が欲しいと要望を上げていたのですが、要望を上げて2ヶ月もしないうちに機能追加されてびっくりしました。
なにより、営業担当者も、クライアントサポートの方も皆さん、明るくて好感が持てます。求人広告と違って運用が肝になるダイレクトリクルーティングでは、担当者にアドバイスをもらうなどの連携が必要なので、実は担当者との相性がけっこう重要なんですよね。そういった点でも、ダイレクトリクルーティングを初めて導入検討している企業にこそLiBzCAREERをお勧めしたいです。
引き続き、「生産性を上げて活躍していきたい」と考えている優秀な営業女性をLiBzCAREERで探していきたいと思っています。

株式会社弘報社

採用職種

  • 営業  2名

東海圏のベストセラー雑誌『大人の名古屋』など自社専売のメディアを中心に、『るるぶ』『an an』『JJ』『Hanako』などの情報誌への広告掲載を提案。お客様は飲食店、ホテル、旅館、病院・クリニック、メーカー、建築、不動産関連など多岐に渡り、時にはSEOやMEO対策、HP制作などのあらゆるウェブ系商材、チラシ~テレビCMまで、ニーズに合わせたあらゆる商材で顧客課題の解決を行っている。

サービス概要資料のダウンロード・無料オンライン相談への申し込みは、
以下フォームまたはお電話からお寄せください。

LiBzCAREER概要資料の
ダウンロードはこちら

サービス概要資料を
ダウンロード

LiBzCAREERのデータベースの
お試し検索はこちら

データベース検索の
申し込みはこちら

ご不明な点などございましたら
お気軽にお問合わせください。

サービスに関する
お問い合わせはこちら

セミナー情報